趣味バンドマンの何でもブログ

趣味でバンドマンやっている私が役立ち情報や話題の話、日々の活動を語るブログです

音楽配信サービス紹介その4:Spotify

f:id:take5maroon5:20190813141918p:plain

Spotifyという音楽配信サービスをご存じでしょうか?

 

日本ではなじみがないかもしれませんが、実は世界で1億人も登録者がいる世界最大規模の音楽配信サービスなんです。

 

今回はこのSpotifyについて紹介していきたいと思います。

 

Spotifyとは?

 

Spotifyサブスクリプション型音楽配信サービスの先駆けとなった音楽配信サービスとなります。

 

サブスクリプリョン型とは、指定された月額料金を払う事でサービスを利用し放題になるというサービスになります。

 

同じサービスとしては動画配信サービスになるNetflixやHuluがあります。

 

2008年頃からヨーロッパでサービスがスタートし、2016年頃にようやく日本でもサービスを展開し始めました。

 

この時期には主要となっている音楽配信サービスがサービスを展開し始めて大分時間がたっていた頃ですので、日本ではあまりシェア率は高くありません

 

扱っている曲は4000万曲以上最高音質で320kbit/秒で再生することができるため、日本で主要となっている音楽配信サービスより音質が良く再生されます

 

利用料金は?

実は無料で利用できます。

 

ただし、無料で利用するとある程度制限が発生します

 

  • 曲の再生時、曲の指定ができずシャッフルで曲が再生される。
  • 曲の合間に広告が入ってしまう。
  • プレイリストの中におすすめの曲が勝手に再生される。
  • オフライン再生ができない
  • 高音質の約160kbit/秒までしか再生されない

 

等の制限が発生します。

 

有料で利用しますと曲の指定、歌詞の表示、広告の非表示、オフライン再生が可能となります。

 

有料で利用する際は月額980円かかります。

 

なお、契約を交わした日からPCだと30日間一日15時間、スマホからだと7日間体験期間がありますので、この期間で試してみるとよいでしょう。

 

Spotifyの気をつけたいところ

 

勘が良い人はお気づきかも知れませんが、このSpotifyはスマホだけでなくPCでも利用することが出来ます

 

PC版とスマホ版では同じようで若干違うところがありますので、その点について紹介していきたいと思います。

 

課金とクレジット登録の必要性

 

PCからの場合はクレジット登録が必須となります。

 

この登録したクレジットカードで今後は自動で課金されますので解約する際にはクレジットカードのデータも消す必要があります。

 

一方でスマホの場合はクレジットカードの登録は不必要です。

 

そのため、自動課金が発生しないため退会する時に手続きは楽になります。

 

プレイリストを再生する時(無料利用の時)

 

スマホでの利用時、プレイリストを再生するときかならずシャッフルプレイにしないと再生できなくなっています

 

好きな時に好きな曲が聴けないのはイヤだからと曲をスキップしようとする方がいるかもしれませんが、実はこのスキップ機能も少し使ったら使えなくなるのです

 

明確に後何回という表記がないのですが、基本はあまりスキップできないという認識でいた方が良いかもしれません。

 

PC版の場合、プレイリストもスキップも使い放題になります。

 

ただし、一日15時間を過ぎますとすべての機能が使えなくなります

 

まとめ

 

Spotifyは無料で曲をすべて聴く事ができ、かつプレイリストも保存する機能が利用できたりと大変便利なサービスです。

 

ただし、音質を求めたり曲のシャッフルを消したかったり、広告を消したかったら有料会員になる必要があります。

 

ですが、無料でここまで利用できるサービスはSpotifyだけでしょう。

 

無料で音楽を楽しみたい方は是非ご利用下さい。

 

Spotifyの登録ページはコチラです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また次回もよろしくお願いいたします。