趣味バンドマンの何でもブログ

趣味でバンドマンやっている私が役立ち情報や話題の話、日々の活動を語るブログです

GRANRODEOのKISHOW(Vo)が“アキレス腱断裂”!

f:id:take5maroon5:20190918040731p:plainロック系のアーティストはかなり活発に動き回るイメージがあるかと思いますが、まったくその通りです。

 

ライブパフォーマンス中に落下して改造手術を受けることになった歌のうまい悪魔しかり、日本の暑さになじめずドラムをたたきながら嘔吐をしたという外国人しかり。

 

ロック系のライブではあり得る事でしょう。

 

今回はそんなお話です。

 

今回の経緯

 

今回のアキレス腱断裂は2019年の9月14日のGRANRODEO北海道公演にて起こったことのようです。

 

 

ちなみに、本人もきれているかもしれないと当日中にいっていたようです。

 

 

今回のケガが原因で公演予定だった9月20日(金)と21日(土)の東京公演、並びに滋賀県で開催されるイナズマロックフェスの出演が中止となった模様です。

 

今回の一件で、東京公演は後日公式ホームページよりチケット払い戻しに関するアナウンスがありますので、持っている人は注意したいものです。

 

イナズマロックフェスはどうなる?

 

イナズマロックフェスに関しては、払い戻し対応ではなく、代わりのアーティストが出ることがきまった模様です。

 

急遽ではありますが、西川貴教さんが出演されるそうです。

 

 

それに伴って、出演プログラムも変更されています。

 

f:id:take5maroon5:20190918043303p:plain

 

LIVE AREAの16:30からのプログラムが変更されていますね。

 

行かれる方は注意しましょう!

 

本人のケガの経過

 

アキレス腱断裂は安静が必要になるほどのケガではありますが、命に関わるようなケガではありません。

 

 

9月18日本日、手術のようですので本人の回復を祈りつつ、早くステージに復帰できるよう祈りましょう!

 

まとめ

 

アキレス腱断裂ほどではありませんが、私もライブで負傷したことはあります。

 

スリップノットのライブでかかと落としが脳天に直撃したり、眼鏡が粉砕されたり、首を振りすぎてむち打ちになったとえらい目には会っています。

 

ですがどれも手術をするほどではありませんでした。

 

皆さんもライブではしゃぎすぎて、ケガをしないようにして下さい♪