趣味バンドマンの何でもブログ

趣味でバンドマンやっている私が役立ち情報や話題の話、日々の活動を語るブログです

6月28日は世界CapsLockの日?どういう日なのか?

f:id:take5maroon5:20200628233409j:plain

 

みなさんは6月28日(日)をいかがお過ごしでししたでしょうか?

 

家でゆっくりでしょうか?それとも、飲みにいきましたか?ちょっと散歩をしたのかもしれません。

 

私はこんな夜更けに6月28日(日)が世界CapsLockの日であることを先ほど知りました。

 

あんまり聞きなじみのない日ですので、ちょっとまとめてみました。

 

CapsLockって何?

 

CapsLockはおそらく、キーボードで文章を入力したことがある人なら、絶対知っている物です。

 

f:id:take5maroon5:20200628233826p:plain

はい、これです。

 

これは一回おしてしまうと、ローマ字入力がアルファベットの大文字入力になってしまいますね(-_-;)

 

特にこのボタン、近くにあるshiftキーを押してしますと、入力される文字が勝手に大文字になってしまいます。

 

仕事中に書類を作成していたら、いつのまにか小文字入力が大文字入力になっていたことがありませんか?

 

その犯人がこのCapsLockキーなのです!

 

世界CapsLockの日とは?

 

この世界CapsLockの日とは、そんなお邪魔虫なCapsLockキーをネタにした日となっており、なんと一年間に2回来ます。

 

その日とは6月28日と、10月22日!

 

なんと1年で二回もあるんですね。

 

発端はソフトウェア開発者のDerek Arnold氏によって誕生した日であり、特別なにかお祭りやら式典が行われるものではありません。

 

ただ、同氏によってHPがあり、そこで騒いでいるだけの日となっています。

 

同氏の過去サイト

https://web.archive.org/web/20080911215938/http://capslockday.com:80/

(現在は閉鎖されています。)

 

ただ、エンジニアがハッシュタグをつけて騒いでいる

 

そんな何もお祝いもなにもあったもんじゃないと思われがちですが、ツイッターでは例年、#CAPSLOCKDAYというハッシュタグをつけて触れ回るお祭りが発生します。

 

今年はどんな感じかといいますと

 

 

CapsLockキーがきれいなことアピールをしたり、

 

 

CapsLockキーに気をつけろよと注意するようなコメントがあったりと実に楽しそうですね。

 

海外では、大文字入力で叫ぶという認識のためか、こうやってツイッターで思いっきり大文字で「叫ぶ」。

 

そんな遊びをする日なのでしょう

 

まあ、日ごろあんまりPCをいじらない人によっては無縁なお祭りですが、ハッシュタグをつけてコメントしてみると、意外な人がくるかもしれませんね?

 

ネット上の反応