趣味バンドマンの何でもブログ

趣味でバンドマンやっている私が役立ち情報や話題の話、日々の活動を語るブログです

男性の髭の脱毛は超痛い!どうしたら痛みは減らせる?

f:id:take5maroon5:20200720000105j:plain

男性の皆様は髭をきにした事はありますか?私はあります。

 

私はどちらかというと唇が太いためか、髭を生やしておくとこの唇が強調されて恰好悪くなってしまいます。

 

そういうこともあってか髭の脱毛に挑戦したのですが、あまりの痛みに一回挫折し、対策を取り直した上で脱毛を成功させました。

 

今回は、髭の脱毛に成功した私が、髭の脱毛の時にひどくでる痛みを減らす方法について紹介していきたいと思います。

 

 

どうして髭の脱毛はこんなに痛いの?

 

髭の脱毛をする際に痛みが非常きつい理由は、体の構造が関係しています。

 

基本的に、毛の密度が薄い所ほど、体の皮膚が薄く、痛みを非常に感じやすくなります。

 

逆に、毛の密度が濃い所、髪の毛が特にそうですが、皮膚が厚く、もしくは筋肉がないため痛みが非常に感じにくいです。

 

特に髭は毛が髪の毛ほど毛が密集しているわけではなく、さらに心臓から距離が最も長いこともあってか、体の毛を抜くにあたって、最も痛みがでるのは髭というわけです。

 

特に髭の中でも最も痛みを感じやすいのは、鼻の下になります。

 

特に皮膚が薄く、すぐ下を走っている神経を刺激することから痛みが非常に強く走ります。

 

この痛みを軽減する方法はあるのか?

 

 

脱毛をするにあたり、この痛みを軽減する方法はいくつかあります。

 

その方法を何点か紹介していきます。

 

1:肌の保湿を日ごろからする

 

何故保湿が関係するの?と疑問に思う方も多いと思います。

 

なぜかというと、肌の痛みは肌の水分量によって左右されます。

 

この肌の水分量が足りないと、皮膚の乾燥します。

 

この状態になりますと肌のバリア機能が低下し、痛みに非常に敏感となります。

 

また、男性の場合脂性肌の方が多いので私は問題ないと考える方も多いのですが、それは間違いです。

 

なぜなら、脂性肌は肌の水分が足りないから顔の脂性が前面にでるようになり、テカテカ肌となり、肌が余計に敏感となってしまいます。

 

そのため、肌の保湿は日ごろからマメにすることが重要となります。

 

2:光脱毛で脱毛する

 

光脱毛とは、強力な光を放つ事で毛根の中にある毛乳頭(毛を作る場所)を焼き切る方法です。

 

こちらは弱い波長を束にすることで、光で発毛組織にダメージを与えていきます。

 

脱毛効果は低いのですが、痛みは薄いため、痛みが気になる、ひどくなる方はこちらを選択するようにしましょう。

 

3:脱毛する所を冷やす

 

髭の脱毛は光でする場合でも肌のダメージはそこそこ残ってしまいます。

 

光で脱毛する場合、皮膚を軽度なやけど状態にすることで毛根をやききります。

 

このやけどを少しでも軽減するために、皮膚の温度を事前に冷やして下げておく必要があります。


皮膚の温度を下げておくことでやけどのダメージを事前に軽減することができます。

 

脱毛後、やってはいけない事は?

 

f:id:take5maroon5:20200720015440p:plain

脱毛後に、今まで普段どおりの生活をしようとした場合、皮膚の痛みがさらに増す可能性があります。

 

そこでこちらでは、何をしたら皮膚の痛みがひどくなるのか紹介したいと思います。

 

1:冷やす時には冷えタオルで

 

一般的なクリニックでも、家庭で脱毛をした場合、施術後に脱毛した箇所を冷やす必要があります。

 

よく保冷剤をオススメされることがありますが、これをすると逆効果になることがあります。

 

といいますのも、患部を保冷剤で冷やしすぎることで痛みが逆に増していき、しびれを感じるようになります。

 

さらに冷やし続けた場合、感覚がなくなっていき、水疱や腫れが起き、痛みもだんだん焼けたような痛みを感じるようになっていきます。

 

こうなりますと、適切な医療機関での治療が必須となり、脱毛どころではありません。

 

そのため、脱毛した箇所を冷やす際は極力、濡れタオルでの対応がオススメとなります。

 

使用方法は濡れタオルを水で濡らし、肌にそっとのせる、これだけです。

 

2:洗顔料を使わない

 

脱毛当日や翌朝からの洗顔料を使用しての洗顔はかえって逆効果になります。

 

顔の皮膚は薄く、神経が集中している所であるため、脱毛をする前からさらに刺激を与えることをすると、肌のバリア機能が低下し、痛みが増します。

 

そのため、脱毛する日は体温より低いぬるま湯で肌をやさしく洗うようにして、肌のバリア機能が低下しないようにしましょう。

3:激しい運動は控える

 

脱毛後、顔は神経が刺激されたことによって真っ赤になっており、熱を帯びていることがおおくなっています。

 

この状態で運動をした場合、血行の巡りがよくなり、体温が上昇、痛みが引くどころか悪化します。

 

同じ理由で、体温が上がりやすい所、暑い所へも脱毛箇所の赤みがひくまで避けるのが最善でしょう。

 

家庭用脱毛器なら、一体どれがオススメになる?

 

一時でしたら、家庭用脱毛器としてケノンというアイテムが定番でしたが、私がオススメする家庭用脱毛器はこちらになります。

 

www.seekcalling.com

 

オーパスビューティー03です。

 

このオーパスビューティー03は通常の脱毛器に必要な機能をすべて網羅するだけでなく、真っ赤になった肌を冷やす機能も存在しており、この機能を駆使することで別途肌を冷やすものを用意する手間から解放されます。

 

金額も、定番といわれている脱毛器と比べて半分以下の金額となっており、それでも高いほうではありますが、挑戦してみてもよいと思える金額設定となっています。

 

こちらのオーパスビューティー03の特徴などは上記URLにて紹介しておりますので、是非参照してください。

 

脱毛サロンなら、どこが良い?

 

ゴリラクリニックです。

 

東京イセアクリニック

 

 このゴリラクリニックは光より痛みがキツイと言われている医療用レーザーで脱毛をします。

 

この医療用レーザーは光と比べるとどうしてもいたみが強くでます。

 

ただ、このゴリラクリニックは医療機関でもあるためか、施術後の肌のケアも専用の物を用意しています。

 

痛みが苦手な方向けに3種類の痛みを軽減する方法を用意しています。

 

主に病院で使用するような麻酔なのですが、これを施術を受ける方向けに調整して麻酔をするため、痛みがかなり軽減できます。

 

また、顔の髭の脱毛も、気になるパーツ毎で料金が発生するため、お金を効果的なところにだけかけたい方にオススメとなります。

 

また、鼻毛や耳毛、眉毛といった普通は脱毛できない箇所の脱毛も対応しているため、身だしなみもきっちりしたい方にもオススメとなっています。

 

逆に避けるべきクリニックはどこ?

f:id:take5maroon5:20200720015206j:plain

 美容電気脱毛を採用しているクリニックです。

 

こちらの美容電気脱毛はプローブと言われる極めて細い器具を毛穴に差し込み、電流を流して毛根と毛乳頭を完全に破壊します。

 

じつは完全脱毛をするにあたり、一番効果が高い方法なのですが、逆に一番痛みがひどい方法となります。

 

皮膚が薄く、神経にも電流が伝わるため、痛みが非常にキツイです。

 

私は最初こちらを利用していたのですが、大の大人ですら痛みで涙がでてくるほどで、途中何度も休みながらでないと続けられなかったほどです。

 

また、施術後の腫れが非常にひどく、2~3日肌が真っ赤になり、熱もなかなか引きません。

 

そのため、人に合って商談をすすめるといったお仕事をしている方には非常に良くない点が多くなっています。

 

また、金額も光やレーザーと比べて2倍近く高く、完全に脱毛が終わるまでに30万円近くもお金をつかうことになります。

 

そのため、痛みを我慢して、今後絶対に髭を生やしたくない方にはオススメなのですが、薄くしたいとか、痛みに耐えられない方には全くオススメできません。

 

まとめ

 

男性の髭の脱毛は、どうしても痛みから逃れる方法がありません。

 

今回の記事では、私の実体験と学んだ知識を活かして改善策や悪手からのがれる方法を中心に紹介しました。

 

また髭の脱毛に関して紹介していきますので、興味がありましたらまたよろしくお願いいたします。