趣味バンドマンの何でもブログ

趣味でバンドマンやっている私が役立ち情報や話題の話、日々の活動を語るブログです

人気ラッパー、カニエ・ウェスト氏。大統領選に出馬!?

f:id:take5maroon5:20200705184458j:plain

今アメリカでは大統領選が始まっています。

 

現在は共和党のドナルドトランプ、民主党は代表がだれになるかまだ分かりませんが、少なくとも、トランプ大統領の支持層をどこまで崩せるかが肝になりそうですね。

 

そんななか、人気ラッパーのカニエ・ウェストさんが立候補するというニュースが流れてきました。

 

詳細をみていきたいと思います。

 

カニエ・ウェスト氏、出馬

 

以下、引用です。

 

ミュージシャンでファッションデザイナーでもあるカニエ・ウェスト氏が米大統領選への出馬を表明した。真剣に出馬を考えているのか、自身あるいは大統領選と無関係のプロジェクト向けの宣伝行為なのかどうかは不明。

 
 

  ウェスト氏が出馬の意向を表明した4日夜のツイートに対し、1時間で10万件を超えるリツイートがあった。

同氏のツイッターフォロワーは2930万人。

米国のツイッターのトレンドランキングで「Kanye」は首位に躍り出た。

  ウェスト氏(43)が真剣に出馬を検討しているとしても、立候補には手続き上の多くのハードルがある。

ブルームバーグが連邦選挙管理委員会(FEC)のデータを確認したところ、ウェスト氏は現時点で立候補に向けた書類を提出していないもよう。

引用元:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-05/QCZ7DUT0AFB501

 

そもそも前から言っていた?

 

カニエ・ウェスト氏は、今回突発的に出馬を決めたわけではありません。

 

以前から口にしていました。

 

以下、引用です。

 

司会のマイリー・サイラスの大胆なパフォーマンスにもかかわらず、MTVビデオ・ミュージック・アワードを最も沸かせたのは、大統領選への出馬を表明したカニエ・ウェストだった。

アメリカ出身のラッパーであるカニエは、ビデオ・ヴァンガード賞を受賞。その10分にも及ぶ長々としたスピーチの中で、2020年の大統領選に出馬する意向を明らかにした。

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/2015/09/01/kanye-west-president-taylor-swift_n_8074842.html

 

とまあ、2015年から大統領選に出馬したい旨を言っており、どこかの党が、宣伝のために出馬したわけでもなく、以前から決めていたわけですね。

 

この人の曲ってどんな特徴があるの?

 

カニエ・ウェスト氏は2019年までにグラミー賞を69回ノミネート、21回受賞している日本でいうと福山雅治みたいな人気がある人です。

 

代表曲はこちらになります。

 

www.youtube.com

 

私はあまりラップに詳しくないのですが、大分特徴がある曲ですね。

 

キャッチーですが、デジタル音楽をミックスさせており、大変聞きやすくなっていますね。

 

この人の曲の中でも大分POPよりですが、名曲といっても過言ではないでしょう。

 

でるならどこから出る?

 

現在は不明です。

 

以前はトランプ氏を支持していたような発言がありましたが、2017年頃にトランプ氏に関係する発言をすべて削除。

 

とおもったら2019年にトランプ支持ともとれる発言をしたりと、不明ですね。

 

まあ現在なら、共和党からの可能性がちょっと高いかもしれませんね。

 

ネット上の反応