趣味バンドマンの何でもブログ

趣味でバンドマンやっている私が役立ち情報や話題の話、日々の活動を語るブログです

コード進行が同じでもこんなに違う!?音楽講座!コード編

f:id:take5maroon5:20200428181713p:plain

皆さん!音楽ライフは楽しんでいますか?

 

私はこのコロナ騒動で、ひらすら商品を紹介したり、曲を作ったりで実は趣味のゲームをする暇もないぐらい忙しいです(-_-;)

 

最近私が所属している社会人音楽サークルでオンラインのみで曲を作っちゃおうという企画があり、せっかくなので参加しています。

 

そこであげるようの曲をつくったのですが、作っている最中にちょっと初めてやってみたことがあるので、紹介します!

 

やったことは、パクリ!

 

え!?パクッてなにか後々問題にならないかって?

 

実はパクっても大丈夫なものはあります。

 

著作権で守られているものでも実は4小節以内なら全く問題がありません!

 

4小節というと、大体これぐらいでしょうか?

 

|Am6 |Am6 |F6 |F6 |

 

手拍子16回分です。

 

ここまでならリズムやリズムが全く同じでも大丈夫です。

 

さて、私が一体何をパクったのか、それはコード進行です。

 

コード進行はパクっても大丈夫!

 

1)SAKURA/いきものがかり

2)fragile/Every Little Thing

3)ロビンソン/スピッツ

4)さくら/ケツメイシ

 

この4曲、実はコード進行が全く同じなのです。

 

いや、全然違うじゃないかと思う方もいるとは思いますが、実はからくりがあります。

 

例えば、SAKURA/いきものがかり

www.youtube.com

サビの部分ですが

 

D♭ E♭ Cm Fm

 

 

こちらはKEYがA♭となっています。

 

こちらをローマ数字に変換すると

 

Ⅳ  Ⅴ  Ⅲm       Ⅵm

 

 

4 5 3 6 とPOPの曲の王道の進行ですね。

 

では次にサクラ/ケツメイシを見てみましょう。

www.youtube.com

 

最初のAメロ、サビから抜粋

CM7  D  Bm7  Em7

 

こちらはKEYがGであるので、ローマ数字に変換すると

 

ⅣM7  Ⅴ  Ⅲm7       Ⅵm7

 

となります。

 

このローマ数字表記はコード表をみるとわかりやすくなるかもしれませんね。

 

本当は表記するのですが、すみません、さぼらせて下さい(;'∀')

 

というわけで、コード進行が全く同じであることが分かりますね。

 

はい、実はコード進行は流用しても全く問題ありません。

 

 

さて、ではさっそくパク、いやアレンジを

 

今回使用するのはMr Childrenの「I」です。

 

www.youtube.com

 

こちらのサビのコード進行を利用します。

 

コード進行はこんな感じです。

 

|Dm7 Am7  |Cm7  Gm7 |B♭m7  F |C  F A|

 

 

ローマ数字に変換するとこんな感じ。

 

|Ⅱm7 Ⅵm7  |Ⅰm7 Ⅴm7|Ⅲ♭m7       Ⅳ|Ⅰ   Ⅳ Ⅴ|

 

こんな感じになりますね。

 

4小節の中に盛り込んでいますね、こちらをこうします。

 

|Dm7 |Am7  |Cm7  |Gm7    |B♭m7  |F     |C  Cm| F    |

 

最後だけアレンジを加えました。

 

4小節の進行を8小節の進行に変えています。

 

ですが、これだけでもかなり雰囲気が変わります。

 

実際にこの曲にギター(適当)、歌メロ、ベース、ドラムをいれたらこんな感じになりました。

 

soundcloud.com

 

完全に別の曲になりましたね♪

 

kEYもあえて同じにしているのですが、こんなにも変わります。

 

みなさんも好きな曲のコード進行を持ってきて、そこに好きなリズムをいれて見たり、メロディを当ててみたらどうでしょう?

 

なかなか楽しいですよww