趣味バンドマンの何でもブログ

趣味でバンドマンやっている私が役立ち情報や話題の話、日々の活動を語るブログです

世界最大級の野外フェスがバーチャルゲームに!?

f:id:take5maroon5:20200705115300j:plain

コロナが原因でいくつもの大規模イベントが中止になっています。

 

私も行こうと思っていたノットフェスが中止になって、実に悲しい思いをしました(´;ω;`)

 

そんな中、とある大規模イベントが中止になった代わりに、オンラインゲームとして参加できることになりました!

 

詳細をみていきたいと思います。

 

グラストンベリー・フェスティバル中止

 

まず、この背景をしるためには、グランストンベリー・フェスティバルが中止になったことが紹介しておきましょう。

 

3月19日、現地時間6月24~28日に予定されていたグラストンベリー・フェスティバルの開催中止が発表されました。

 

このイベントはイングランドのピルトンで1970代から行われている由緒正しいイベントでレディオヘッドやフーファイターズといった大御所がでたこともあるイベントでした。

 

今回のバーチャルフェスの主催者であるロビン・コリングスさんは、こちらのフェスの中止の受けて、一か月半かけて制作、企画をしたイベントとなります。

 

ロスト・ホライズン・フェスティバル

 

以下引用です。

 

バーチャル空間に登場した音楽イベント「ロスト・ホライズン・フェスティバル」は世界中から誰でも無料で自身のアバターを通して参加できるイベントです。

 

 イギリス国内だけではなく、韓国やスペインなど世界各地のDJがこのイベントのために事前に収録したものが投影されて盛り上がりに一役買っています。

 

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=LAyKaQCGsrI

 

インターネットに参加できる環境があるなら、だれでも参加できますね。

 

開催日は7月の3~4日まででしたので、すでに終わっていますが、どんな盛り上がりだったのか見ていきましょう。

 

参加に必要なスペック

 

すでに終わっているイベントではありますが、今後似たようなイベントが出てくるとおもいますので、必要なスペックを掲載しておきまs。

 

Operating system
64-bit Windows 7 SP1 or newer
CPU
Intel i5-4590 / AMD FX 8350 equivalent or greater
Video card (VR)
NVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 290 or greater
Video card (Desktop)
GeForce GTX 760 or greater w/ 2 GB dedicated memory

 

みている限りでは、歩い程度のスペックは必要になりますね。

 

会場はどんな感じだったのか?

 

 

こちらで会場の様子を見ることができます。

 

どうもダンス系のイベントで、自分でつくったアバターで好き放題に踊るという感じのようですね。

 

アバターの数がそこまで多くないので、おそらくサーバーが別々になっているか、そもそも告知期間が短かかったためか、人が少なめですね。

 

まあ、イベントという形にはなっていますが、身もふたもない言い方をするなら、ゲームみたいなイベントですからね。

 

やっぱり自分で踊りたいという方には向かないイベントでしょう。

 

他にも似たようなイベントある?

 

実は似たようなイベントは他にもありました。

 

www.makuake.com

 

こちらは去年のイベントなのですが、人気Vtuberのイベントと一緒に楽しむライブイベントとなっています。

 

流石に終わっていますが、昨年あったイベントですので、今後も似たようなイベントが行われると思います。

 

ネット上の反応