趣味バンドマンの何でもブログ

趣味でバンドマンやっている私が役立ち情報や話題の話、日々の活動を語るブログです

木下優樹菜、引退!?急に何故?

f:id:take5maroon5:20200706231507j:plain

アイドルや芸能人が引退するときには、何かしたの前兆があったりしますね。

 

ちょっと前に、NEWSの手越さんもジャニーズ事務所を脱退するときに、いろいろ騒動が起こりましたね。

 

今回はそんな前兆があまりない、というよりわけがわからない復帰をして即引退という事態が起こりましたので、紹介していきたいと思います。

 

木下優樹菜、引退!?

 

以下、引用です。

 

今月1日に芸能活動復帰を発表したばかりの木下優樹菜が一転、引退することとなった。所属事務所が6日、発表した。

 

同事務所は公式サイトで「木下優樹菜引退のご報告」とし、「弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」と発表。

「木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております。長年にわたり、木下優樹菜を応援していていただいたファンの皆様、関係者の皆様には、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。どうかご理解いただければと存じます」と陳謝している。

 

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/3149598d79977fa3559994c8bcef5138620793f9

 

今回は優樹菜さんと事務所の間の信頼関係が崩れたことが原因とされています。

 

では、一体何が原因だったのでしょうか?

 

発端はタピオカ?

 

昨年夏ごろ、実の姉が務めていたタピオカ店のオーナー夫婦に、ダイレクトメッセージで恐喝行為に及んだことが原因とされています。

 

どうも発端はユッキーナがインスタで姉が務めているタピオカ店を紹介した際に、経営者であるかのような書き方をしたことで、姉と経営者夫婦でトラブルが起こったことが発端となったそうです。

 

この時点で、ユッキーナはインスタ登録者500万人もいる有名人、そのような行動をしたために、経営者夫婦にはいやがらせのメールが来たらしいです。

 

下手をしたら営業妨害、不法行為と捉えられてもおかしくない、かなりまずい行為です。

 

この恐喝メール後、ユッキーナは謝罪のコメントを出しています。

 

以下、引用です。

 

●●様
先日は、突然のDMで失礼なことを申し上げてしまい、大変申し訳ございませんでした。
姉から事情を聞き、一時非常に感情的になってしまい、突発的にメッセージをお送りしてしまいました。事務所と相談し、冷静になって先日のメッセージを読み返してみたところ、●●様に対し非常に失礼な表現がございました。深く反省しております。

お店のことについては、●●様と姉との間で少し行き違いがあったものと伺っております。
姉にも言い分があるようですが、一方で姉も経営のことに関しては知識がなく、●●様に任せきりになっていた部分があると思います。その意味では、姉も含め、円満に本件を解決したいと思っております。

●●●親同士ですので、今回のことがずっと尾を引くようなことは、子供のためにも良くないと思います。
私の至らないメッセージがあった中恐縮ですが、今回の件については、お店のことも含め「お互いに、誹謗中傷をしない」、「お互いに、第三者に話をしない」ということで解決させていただけないでしょうか。私も、インスタの記事は全て削除しましたし、今後一切お店や●●様に関することは掲載しません。

改めまして、私のメッセージについては大変申し訳ございませんでした。
今後とも、姉をよろしくお願い申し上げます。

木下 優樹菜

 

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/749 

 

この事件の後、フジモンと離婚、今月1日ごろまで活動自粛となりました。

 

復帰はしたものの

 

今月1日に、ユッキーナは活動再開を発表したものの、実はこのトラブルは解決していませんでした。

 

何故かユッキーナは相手が訴訟の準備をしている最中であるにも関わらず、仕事への復帰を宣言。

 

相手が訴訟の準備をしているくらい問題視していて、両者での和解すら終わっていないのに。

 

これにはSNSでも反応が冷ややかでした。

 

以下は復帰の発表があった時の反応です。

 

 

 

 

とまあ、やはり、この嫌われよう。

 

普通は、清算が終わってからですよね・・・。

 

そして、引退

 

この一連の行為に流石に、所属事務所もこれ以上は付き合い切れないとおもったのでしょう。

 

信頼関係を維持することが著しく困難とはっきりと拒絶の意思を伝え、それを受け、ユッキーナ本人も引退を決意したのでしょう。

 

まあ、これから裁判も始まることですので、2人の子供も抱えているわけです。

 

大変だとは思いますが、身から出たさびですので・・・。

 

ネット上の反応

 

 

 

↑これを見ていると、どうやら前からこんな事をする人だったんですね・・・